太陽光パネルの下で野菜を生産! ドイツのソーラーシェアリング

WORLD VIEW/世界で広がるソーラーシェアリング (2)

From GERMANY

農業と電力生産を一体化させる試みが世界各地で進む。ドイツの応用研究機関フラウンホーファー研究機構では、農地上にソーラーパネルを組んだ場合でも問題なく作物が生産可能かという実証を、有機農業会社と提携してスイス国境近くボーデン湖畔で行なっている。小麦、シロツメクサ、ジャガイモ、セロリをソーラーパネル下で育て、向き不向きを調べる。太陽光発電と組み合わせての生産に最適な作物の研究が日々重ねられている。

 

<Fraunhofer ISE>www.ise.fraunhofer.de

© Photo Fraunhofer ISE

text: Yukinobu Kato

 

(「アースジャーナルvo.5」より転載 ※一部再編集)

あわせて読みたい