美味しいソーラーシェアリングを体験できる 匝瑳市で「ソラシェア収穫祭」開催!


来たる11月18日(日)、ソーラーシェアリング始まりの地・千葉県の中でも、メガソーラーシェアリング建設や、地域ぐるみの発電事業など、革新的な活動が展開されている匝瑳市で、2回目となる収穫祭が開催される。

太陽の恵みを分かち合おう!

当日は、ソーラーシェアリングの創始者である長島彬氏や、都心でバーを経営しながら、週2日は匝瑳市で農作業に勤しむ“半農半飲み屋”生活を送り、当地の移住者コミュニティの中心的存在でもある高坂勝氏が登壇する【ソーラートークステージ】や、匝瑳市豊和地区「豊葉会」のお囃子演奏や和太鼓タヲ─TAWOO─の演奏が楽しめる【ソーラーライブステージ】、焦がし焼きそばや蒸しマフィン、地元料理の太巻き寿司などの飲食ブースや、農産品・クラフトなどの買い物もできる【マーケットエリア】など、内容盛りだくさん。

全国から集うソーラーシェアリング仲間との交流サロンも設けられているので、これから導入を考えている人も、きっと貴重な情報をゲットできるはず。

入場はもちろん無料なので、お祭りに参加する気分で、出かけてみてはいかがだろう。

 

 

あわせて読みたい